【FEEL BMW】 Motorrad Blog.

BMW Motorrad Blog is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.
【駆けぬけずにはいられない】 www.bmw-motorrad-de.com/ www.club-rt.net/ www.club-rt.org/ ビーエム.jp/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
■MINIが「Jazzauditoria 2015」に協賛
ジャズ音楽イベントで、「より身近に、より気軽に。音楽を愛する人々が、家族や仲間とともにライヴ・ミュージックを楽しむ。」をテーマとした、入場無料の親しみやすい文化イベントである。今年のイベントではエリック宮城氏が指揮するブルーノート東京オール☆スター・ジャズ・オーケストラを中心に、スペシャルゲストとして福原美穂氏を迎える。

Jazzauditoriaはジャズを通じて世界のさまざまな文化に対する理解を深め、全世界195のユネスコ加盟国をはじめ、未だ十分に教育を受けられる環境にない地域に住む少年少女たちに、ジャズを伝えていくことを目的としたユネスコ・インターナショナル・ジャズ・デイに賛同している。
MINIの協賛は3年連続で、会場にはMINI Cooper S 5 Doorが展示される。





▲このページの先頭へ
■MINI John Cooper Works
MINIの基幹モデルである3ドア・ハッチバック・モデルをベースにしたハイ・パフォーマンス・モデル「MINI John Cooper Works(ジョン・クーパー・ワークス)」を、本日より全国のMINI正規ディーラーで注文の受付を開始する(納車は本年5月末開始予定)。
あわせて、2015年の全日本ラリー選手権に参戦するチームへの協賛を発表した。

MINI 3ドアのラインアップに追加となるMINI John Cooper Worksは、レーシング・スピリットを引き継いだ走りを特徴とするMINIのハイ・パフォーマンス・モデルである。「バルブトロニック」、「高精度ダイレクト・インジェクション」、MINIツインパワー・ターボ・テクノロジー等の技術により、エンジンのパフォーマンスをMINI至上最強に高めた。

新開発の2リッター4気筒エンジンは、先代モデルと比較し最高出力を約10%向上し、170kW(231PS)/5,200-6,000rpmとし、最大トルクは350Nm(オーバーブースト時)を実現している(通常時は320Nm/1,250-4,800rpm)。
AT車は、新設計のトランスミッションにより燃費は、約25%向上(新欧州サイクル)し、また、0-100km/hの加速は従来モデルより0.6秒も早まり6.1秒を達成している。(ヨーロッパ仕様車/自社データ)

エクステリア・デザインにおいては、John Cooper Works専用デザインのエアロキットを標準装備することにより、精悍さを増している。
新しく開発されたBrembo社製ブレーキ・キャリパーは赤く塗装され、JCWのロゴが刻印されている。

カーブ走行をサポートするエレクトロニック・ディファレンシャル・ロック・コントロール(EDLC)、パフォーマンス・コントロールを備えたダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)は標準装備である。

アロイ・ホイールは、17インチJohn Cooper Works専用デザインのホイールが標準装備される。

また、18インチアロイ・ホイールもオプションで装着可能である。

MINI John Cooper Works 2.0L
直列4気筒MINIツインパワー・ターボ
6速MT ? 3,980,000
6速AT ? 4,150,000








▲このページの先頭へ
■MINI Cooper SD Crossover Black Knight
特別なマット・ブラックのボディ・カラー「フローズン・ブラック」を纏ったMINI BLACK KNIGHTが再び登場

2.0L / 直列4気筒 ターボ・ディーゼル・エンジン
6速AT ?4,510,000









▲このページの先頭へ
■BURTONスノーボード・イベント MINI協賛
スノーボードブランド”BURTON”が東京/六本木ヒルズで開催するスノーボード・イベントに、MINIが協賛

MINIのグローバル・パートナーである米国のスノーボードブランド”BURTON(バートン)”が11月15日(土)に東京都港区の六本木ヒルズで開催するイベント「BURTON RAIL DAYS presented by MINI(バートン・レイルデイズ・プレゼンテッド・バイ・ミニ)」に協賛する。

BURTON RAIL DAYS presented by MINIは特別に造作されたレールを舞台に、世界のトップライダーがトリックを競うストリートスノーボードコンテストで、コンテストは国内外のトップレベルのライダーによるジャムセッションと決勝戦にて行われる。優勝者には賞金として,000が、第二位には,000が、第三位には,000が贈られる予定である。
その他、雪を敷き詰めた特設の斜面では、3歳から6歳までのキッズを対象としたスノーボード体験を実施する。

今年で4度目の協賛となるMINIは、本大会の会場となる六本木ヒルズアリーナ内にブースを設置し、特別なアートを施したMINI Crossoverを展示する。
さらに参加する招待ライダーに新型モデルMINI Crossoverのシャトルサービスも提供する。

MINIは、レベルの高いライディングの技術だけではなく、限られたスペースを可能な限り創造的に使って表現するためのユニークでクリエイティブなアイデアを評価するBurtonの姿勢に強く共感し、この度のコラボレーションを決定した。



BURTON RAIL DAYS presented by MINIイベントの詳細

日程: 2014年11月15日(土)
場所: 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
観戦: 無料
賞金: 1位 ,000 2位 ,000 3位 ,000
BEST TRIK AIR, WALL, RAIL 各,000

スケジュール: 11:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
17:00 レールコンテスト
19:30 イベントクローズ

WEBサイト: www.burtonraildays.com  www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan


▲このページの先頭へ
MINI Cooper S 5 DOOR








▲このページの先頭へ
■MINI CONNECTION 2014
MINIの顧客向けサーキットイベント「MINI CONNECTION 2014(ミニ・コネクション・2014)」を、富士スピードウェイにて、10月4日(土)に開催する。

2006年から開始し、2年に一度実施される「MINI CONNECTION 2014」は、MINIの既存顧客への関心、興味を高めることと、MINIブランドの魅力を潜在顧客へも拡げていくことを目指して開催するものである。

今回が第5回目となるMINI CONNECTION 2014のコンセプトは「FRIENDS. FESTIVAL. RACING」「MINIを通じて人々がつながっていくこと」である。
サーキットを走行するプログラムやMINI体験試乗を開催するだけでなくイベント会場ではMINI Collectionのファッション・ショーやカー・ウォッシュ・パフォーマンスが行われ、MINIのエキサイティングな世界を一層盛り上げる。

また、オーナーが独自にカスタマイズしたMINIを披露するMY MINIコンテストやMINIのライフスタイル・グッズが販売される特設会場など、1日中MINIのカルチャーを満喫することができるプログラムになっている。
また音楽や映像などを用いてMINIの世界観が演出されており、MINIブランドの中心となる「エキサイティング」を、イベント全体を通して体験することができる構成になっている。

MINIはオフィシャル・パートナーとして、エナジードリンク・ブランドのレッドブル・ジャパンが7月21日〜9月7日まで全国で2次予選を開催する「Red Bull Kart Fight」を協賛するが、そのジャパン・ファイナルを、MINI Connection 2014と同時開催する予定である。



▲このページの先頭へ
■MINI Paceman Adventure
迫力ありますね〜






▲このページの先頭へ
■2014 All New MINI
基幹モデルのハッチバック・モデルのMINIが、7年ぶりにフルモデル・チェンジ。
MINIのコンセプトを継承しつつ、外観、内装を一新し、さらに、パワートレインも一新。
数々の先進装備によりプレミアム・コンパクト・セグメントにおける新しいスタンダードを確立。

MINIを7年ぶりにフルモデル・チェンジし、本年4月12日(土)より、全国のMINI正規ディーラーで販売を開始すると発表した。

全世界で愛される小型車のベンチ・マークであるMINIは、2002年よりBMWグループにて開発、製造および販売されているブランドである。
MINIには、ハッチバック・モデルのMINI、MINI Convertible(コンバーチブル)、MINI Clubman(クラブマン)、MINI Crossover(クロスオーバー)、MINI Coupe(クーペ)、MINI Roadster(ロードスター)、MINI Paceman(ペースマン)の7モデルがラインアップされているが、今回、フルモデル・チェンジを迎えるのは、基幹モデルとなるハッチバック・モデルのMINIである。

ハッチバック・モデルのMINIは、日本において2007年以来、約7年ぶりのフルモデル・チェンジとなる。
一目でMINIと分かるMINIのデザイン・アイコンを継承しながら、最先端技術、現代的なデザインの採用により、将来のMINIモデルをリードする全く新しい世代へ進化している。

新型MINIは、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける新たなスタンダードを確立するために必要な要件を、全て満たしている。視認性および操作性の高いナビゲーション・システム、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)、アクティブ・クルーズ・コントロール、ヘッドアップ・ディスプレイ等、数々の先進技術を採用している。

また、燃料消費を最小限に収めるべく、新開発の高効率ターボ・エンジンを採用、エアロ・ダイナミクスの最適化をはかり、MINI Cooperにおいては、燃料消費率19.2km/L(MT車)を実現し、「平成27年度燃費基準」および「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成、エコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が60%減税、重量税が50%減税になる予定である。

メーカー希望小売価格(8%消費税込)

MINI Cooper 1.5L / 直列3気筒MINIツインパワー・ターボ
6速MT
¥2,660,000
6速AT
¥2,800,000

MINI Cooper S 2.0L / 直列4気筒MINIツインパワー・ターボ
6速MT
¥3,180,000
6速AT
¥3,320,000


エクステリア・デザイン
新型MINIのフロント・デザインでは、MINIのデザイン・アイコンである、丸型ヘッドライト、六角形グリル、クローム・パーツといった要素を残しながら現代風にアレンジしたモダンなデザインとなっている。フロント・グリルは縦方向に拡大し、より初代MINIへのオマージュを強くしている。グリルは分割のない一体フレームで構成し、ボディとより一体化されたバンパーとともに洗練された印象を与えている。また、新たに用意されたLEDヘッドライトでは、LEDがリング状に発光することにより、夜間におけるMINIの新たなアイコンと なっている。

サイド・デザインでは、MINI独特のキャビン・デザイン、前後の短いオーバーハングのプロポーションはキープしつつ、後方に向かってなだらかに下がるルーフ・ライン、より寝かされたバック・ガラスの角度により、スポーティさと軽快感を演出している。

リア・デザインはリア・コンビネーション・ライトの大型化により、個性豊かな表情を見せている。
またリアのバンパーも、よりボディと一体化したデザインとし、MINIのバード・ロゴがライセンス・フィニッシャー内に収めた事により、リアの印象をスマートにしている。


インテリア・デザイン
円形のデザイン・エレメントやトグル・スイッチといったMINIのデザイン・アイコンが引き続き採用される一方、より品質感が高い、現代的な仕上げが行なわれている。従来のセンター・メーターの場所にはセンター・ディスプレイが装備され、ナビゲーション・システム装備の場合、大型の8.8インチ・ディスプレイが配置される。スピードメーターはステアリング・コラム上に配置され、視認性が向上している。センター・ディスプレイの周囲には LEDがリング状に配置され、ナビゲーション・システムの案内表示や、PDCによる周囲の障害物の状況などに応じて色が変化し、ドライビングに遊び心を与えている。インスツルメント・パネルのトグル・スイッチにはエ ンジンのスタート/ストップ・スイッチが新たに設置されている。


エンジン
新開発のターボ・エンジンを、全モデルに採用している。可変制御システム、ダイレクト・インジェクション、ターボ・チャージャーを組み合わせたMINIツインパワー・ターボ・テクノロジーの採用により、出力および効率を向上し、先代モデルと比べ、MINI Cooperにおいてはトルクが約40%も向上しているにもかかわらず、燃料消費率は約15%も低減させている。それぞれ新開発となる、MINI Cooperには1.5リッター3気筒、MINI Cooper Sには2.0リッター4気筒エンジンが搭載されている。


主要装備品
数々の最先端技術を、新型MINIでは多く採用している。

前車接近警告機能
前走車との距離が縮まるなどして 衝突の危険が高まると、システムが警告を発するとともに、ドライバーがブレーキ操作を行った際に大きな減速力が得られるようスタンバイする。

衝突被害軽減ブレーキ
万が一の衝突時の被害を軽減することを目的とし、衝突が不可避と判断された場合、システムが自動でブレーキをかけ、車両を減速させる。また、歩行者検知機能により、歩行者に対してもシステムが作動する。

アクティブ・クルーズ・コントロール
アクティブ・クルーズ・コントロールの装備により、クルーズ・コントロールを使用中、前走車が減速した場合に自車の速度を自動的に調節し、適切な車間距離を保つことが可能となる。

ヘッドアップ・ディスプレイ
ドライバーが前方に集中できるよう、必要な情報を視界内の見やすい位置に表示するシステム。表示される情報は、車速、ナビゲーション・システムの案内、オーディオに関するもの等が含まれ、電動でダッシュボード上に上昇する透明のプレートに映し出される。

ナビゲーション・システム
8.8インチ・ワイド・ディスプレイ、MINIコントローラーを採用したナビゲーション・システムが、MINI Cooper Sに標準装備される(MINI Cooperにオプション)。MINIコントローラーにはタッチ・パッドが装備され、地図のスクロール、拡大や縮小、文字の入力を指で操作することが可能である。

MINIドライビング・モード
MINIドライビング・モードにより、アクセル・ペダルのレスポンス等、車両のセッティングをドライバーの好みに応じて選択することが可能である。標準モードの他、燃費重視のグリーン・モードとエキサイティングな走りを重視したスポーツ・モードが設定可能である。グリーン・モードにおいては、巡航時にエンジンとトランスミッションを切り離し、燃料消費を低減するコースティング機能*を採用している。

パーキング・アシスト
システムが駐車可能なスペースを自動で検知し、駐車のサポートを行なう。ステアリング操作はシステムが自動で行ない、ドライバーは画面の指示に従い、アクセルおよびブレーキ操作とギアの選択操作を行なう。

リアビュー・力メラ
車両後方の画像とともに、障害物などをビジュアルに表示する。また、画像内には車幅、予想進路も表示される。

ETC車載器システム
自動防眩機能付きルーム・ミラー内蔵のETC車載器システムが装備される。


標準装備品
・サーボトロニック
・16インチ アロイ・ホイール ループ・スポーク シルバー*1
・ボディー・カラー ミラー・キャップ
・リア・フォグ・ライト
・クロス・シート「ダブル・ストライプ」*2
・スポーツ・レザー・ステアリング
・クローム・ライン・エクステリア
・フロア・マット
・助手席シート・ハイト・アジャスト
・2ゾーン・オートマチック・エア・コンディショナー
・オンボード・コンピューター
・コンフォート・ゴー
・エンジン・オートマチック・スタート・ストップ機能
・USBオーディオ・インターフェース
・4スピーカー・システム
・パフォーマンス・コントロール*3
・アーム・レスト(フロント)*3
・センター・ディスプレイのLEDリング*3
・スポーツ・シート(フロント/左右)*3
・LEDフォグ・ライト*3
・LEDヘッドライト*3
・ナビゲーション・システム*3
・Bluetoothハンズ・フリー・システム*3
・ホワイト・ターン・シグナル・ライト*3
*1: MINI Cooperには、15インチのアロイ・ホイール ヘリ・スポーク・シルバーが装備されます。
*2: MINI Cooperには、クロス・シート「ファイヤーワーク」が装備されます。
*3: MINI Cooper Sに標準装備、MINI Cooperにオプション装備となります。





▲このページの先頭へ
■特別限定車「MINI Crossover Valentine Road」
MINI CROSSOVERの特別限定車「MINI Crossover Valentine Road」が135台限定で登場。

MINIより販売中のMINI Crossover(クロスオーバー)を、シックで洗練させた特別限定車「MINI Crossover Valentine Road(バレンタイン・ロード)」を、本年2月1日(土)より全国のMINI正規ディーラーにおいて135台限定で販売を開始すると発表した。

本特別限定車は、2月のバレンタイン・シーズンに合わせ、ブラウンとシルバーをアクセント・カラーとした限定車である。

ブラック・リフレクターのバイキセノン・ヘッドライトと、ブラックのアロイ・ホイールを装備し、MINI Crossoverの持つ様々なキャラクターの中でも、シックで洗練されたイメージを強調したモデルに仕上げている。


MINI Cooper Crossover Valentine Road希望小売価格(消費税込み) 3,400,000円

MINI Cooper S Crossover Valentine Road希望小売価格(消費税込み) 3,770,000円


MINI Crossover Valentine Roadの主な装備内容
・ボディ・カラー: ライト・コーヒー
・ブラック・ルーフ
・ブラック・リフレクター・ヘッドライト
・バイキセノン・ヘッドライト
・ホワイト・ターン・シグナル・ライト
・アロイ・ホイール5スター・ダブル・スポーク・ブラック7J x 17, 205/55R17
・クロス/レザーパラレル・ライン カーボン・ブラック/ピュア・レッド
・スポーツ・シート
・カラー・ライン・カーボン・ブラック
・専用ミラー・キャップ
・専用フロント・グリル・バッジ




▲このページの先頭へ
■MINI im vollen Einsatz
ミュンヘン警察と救助隊への提供






▲このページの先頭へ
Powered by Motorrad Bolg designmaster tadami nasu